腸内環境がダイエットに効果的であるという話が注目されています。
以前はダイエット=カロリーコントロールや食事制限、運動という認識が強かったものですが、
最近ではダイエット=腸内環境の改善という考えが広がっているようです。

考えてみてください。腸内環境が悪化してしまうと、便秘がちになると言われています。
この便秘…ダイエットには非常に厄介なものですよね。

便秘とは腸内に従来よりも長く便が留まってしまう状態のことを指します。
便には余分な栄養素や吸収する必要のない水分などが含まれているため、
スムーズに排泄されないとそれらが吸収されてしまうことになるのです。

つまり、本来排泄されるはずのエネルギーが吸収され、
過剰なエネルギー摂取をすることになってしまうわけですね。

また、便は悪質なガスなども発生させてしまうため、それが体にめぐるとむくみにつながってしまうことになります。
このように、腸内環境の悪化はダイエットする人の大敵になるというわけなのです。

腸内環境を改善させれば、ダイエットする上で嬉しい効果を期待することもできます。
例えば便秘が改善されれば老廃物を体にためこむこともなく、むくみを防止することができますし、
エネルギーの過剰摂取も抑えられるでしょう。
更に、全体的に体内の環境が良くなるので血行促進によって脂肪が燃焼されやすくなります。

ダイエットを始める場合には、運動や食事制限よりも
まず腸内環境を改善させてあげるところから取り組んで行くのが効果的かもしれませんね。


Comments are closed