便秘やお腹の張りがひどかったりすると、お腹がモヤモヤした状態が続いて毎日が憂鬱になってしまいます。これらの症状は腸内環境が悪化しているというサインであり、解決するためには腸内環境を整えることが必要不可欠です。

腸内環境が悪化している原因は色々とありますが、その一つとして言えるのが「食事のバランスが偏っていること」です。皆さんは普段、どのような食事をしているでしょうか?
もし偏った食生活に心当たりがあるのであれば、食事を少し工夫してみることにしましょう。

そこで、腸内環境を整えるのにぴったりのレシピを日々の食事に取り入れてみましょう。
例えば切干大根を使って作った煮物。手軽に作ることができるにも関わらず、効果はなかなかのものです。切干大根自体に豊富な食物繊維が含まれているため、排便を促進して腸内を綺麗にし、善玉菌が増えやすい環境を作れるようになるでしょう。
また、食物繊維は善玉菌が好む餌でもあるため、腸内にいる善玉菌の働きも活発にしてくれるはずです。

他にも、野菜を豊富に使ったオムレツなどを作ってみてはいかがでしょうか。従来のオムレツを作る手順で、キャベツや玉ねぎ、アスパラなどの腸内環境を整えるために良いとされている野菜を一緒に入れてみてください。これだけでOKです。
キャベツや玉ねぎには食物繊維と同じように善玉菌に好まれるオリゴ糖がたくさん含まれています。そのため、腸内の善玉菌を活発化させ、悪化した環境を改善させる効果を期待できるでしょう。

 


Comments are closed